友達がめんどくさい瞬間と対処法!面倒な友達付き合いをラクにする秘策とは?

友達がめんどくさい瞬間と対処法!面倒な友達付き合いをラクにする秘策とは?

友達と遊んだり食事に行ったりするのは楽しいけど、たまーにちょっと「めんどくさい」と感じることってありますよね。

自分の時間を大切にしたい時とか、友達の嫌な部分を見てしまった時とかね…。

友達がいらないってわけじゃないんだけど、面倒になる瞬間はあると思います。

タク
タク
「友達のことをめんどくさいって思う自分って異常?おかしいのかな…」とか色々考えちゃいますね…。

実際のところどうすればいいのでしょうか?

友達がめんどくさいって言っても、誰か特定の嫌な友達がいるわけじゃないんだけど全体的に友達付き合いが面倒に感じるって場合もあれば、特定のめんどくさい友達がいてその人との付き合い方に困っているって場合もあると思います。

そこで今回は、友達付き合いが面倒になった時の対処法と、めんどくさい友達との付き合い方の2つの秘策をご紹介していきます。

・友達付き合いがめんどくさい時の対処法が見つかる

・めんどくさい友達との付き合い方が見つかる

タク
タク
友達との関係であれこれ悩むのも今日で終わり!

<この記事は約6分で読める!>

#もくじ

第1章:友達付き合いがめんどくさいと感じる5つの瞬間

第1章:友達付き合いがめんどくさいと感じる瞬間

友達付き合いがめんどくさいって場合にも、色んなケースがあると思います。

あなたはどれに当てはまりますか?

スポンサーリンク

瞬間①:価値観が合わなくなった

学校を卒業したり就職したり結婚したり…。年齢を重ねていくと人生のステージが変わるタイミングが必ず来ます。

そういうタイミングが訪れると、考え方・価値観も変わり、今まで仲良く付き合ってきた友達と合わなくなることがあります。

友達の方が変わるのか自分の方が変わるのか。場合によりけりですが、この変化による微妙なズレが違和感になり、友達付き合いをめんどくさくしてしまうことも…。

瞬間②:仲の良い友達グループでトラブルが発生

友達グループで揉め事が起こると、途端にめんどくさくなりますよね。

ただでさえ、日々の仕事や家事など色んな頭を悩ますことがあるのに、友達グループでまで厄介なことが起こるのは勘弁してほしい…。

自分が揉め事の当事者になるのも嫌ですし、当事者たちの間で板挟みになるのも避けたいですね。

瞬間③:1人の時間が欲しいのに…

1人の時間が好きで1人の時間を大切にしたいタイプの人であれば、友達との付き合いに時間が取られるのはなかなか辛いところ…。

別に友達同士で遊んだり喋ったりするのが嫌いなわけじゃないし、友達がいらないって思ってるわけでもないんだけど、1人の時間も欲しいんですよね。

このバランスが取れなくなる時にめんどくさいと感じやすくなります。

瞬間④:疲れ果ててぐったりしている

自分が疲れ果ててぐったりしている時も注意ですね。

そういう時に遊びとか食事にしつこく誘ってきたりLINEとかピコピコ鳴らされたりすると、イラッとして「あーもうめんどくさい!」ってなりがち。

「今は疲れてるからそっとしておいてほしいのに…」って感じることが多いなら、これが当てはまるかも?

瞬間⑤:友達と会う約束をした当日

これもあるあるですが、友達の会う約束をした当日ってけっこう「めんどくさい…」って感じることありますよね。

いざ当日になるとなんとなく準備するのも外出するのも面倒に感じて、結局何か理由を付けてドタキャンしちゃうことも。

別にその友達が嫌いとかではないんだけど、当日になるとめんどくさくなる現象。これを乗り越えて友達と遊んだら普通に楽しいんですけどね。

腰が重くてなかなか…。

スポンサーリンク

第2章:友達付き合いがめんどくさい時の3つ対処法

第2章:友達付き合いがめんどくさい時の3つ対処法

「友達付き合いがめんどくさいなー」と思ったら、この3つの方法を思い出してやってみてもらうと対処しやすくなると思います。

タク
タク
おすすめ!

対処法1:リフレッシュタイムを増やす

仕事とかで肉体的に疲れていたり、ストレスで心が消耗していたり。

自分に余裕がない時ってどうしてもカリカリして感情的になることが多くなりますよね。

自分がこういう状態だと、友達付き合いにも悪影響が出ちゃいます。

専門家いわく、「足りない!余裕がない!」って感じると脳の処理能力が落ちることがわかっているそう1

脳の働きが悪くなると色んなことがめんどくさく感じてしまうので、けっこうヤバいんですね。

なので、まずはリフレッシュタイムを増やして心の余裕を増やしてあげるのがベスト。

例えば、以下の方法なんかは良いと思います。

  • 1人でいられる時間を増やす
  • 睡眠時間を増やす
  • 日中、休憩する時間を増やす
  • 時間がなければ「深呼吸」だけでもする
  • 心が踊るような趣味を楽しみ尽くす
  • ウォーキングとか有酸素運動を取り入れる

って感じですかね。

特に「1人の時間も大切!」ってタイプの人は、1人で過ごす時間を増やして充電するのはもはや必須です。

要するに「1人の時間」と「誰かと過ごす時間」のバランスが大事なんです。

1人になりすぎるのもそれはそれで孤独感を感じますし、常に誰かと一緒にいるのも疲れちゃいますから。

何がリフレッシュになるのかは人によって違いますが、いずれにしても「リフレッシュタイムを増やして心に余裕を作ってあげること」はぜひ習慣にしていきたいところ。

友達付き合いがめんどくさいのも、もしかしたら単純に日々がんばりすぎて疲れているのが原因かもしれませんからね。

対処法2:めんどくさい友達付き合いをコンパクトに

次に試したいのが、友達付き合いをコンパクトする方法です。

付き合う友達の人数を減らす、友達と遊ぶ時間を短くする、会う頻度を減らす、LINEやSNSでのやり取りを減らす。

こうやってコンパクトにしていくと、友達付き合いに使うエネルギーが全体的に減っていくので、めんどくさいって感じることも減りやすくなると思います。

「5人くらい友達がいれば十分。それ以上付き合うのは大変」って感じている人が、10人や20人の友達と付き合っていくのはキャパオーバーですよね。

友達付き合いがめんどくさいって感じるのも、このあたりに原因があるのかもしれません。

タク
タク
自分の人間関係のキャパを超えた人付き合いをしているせいで、友達付き合いがめんどくさくなっているのかも。

もし思い当たる場合は、友達付き合いをコンパクトにしてみるのがおすすめです。

対処法3:1番丁度いい「友達付き合いの基準」を決める

友達付き合いをコンパクトにした後に、ぜひ取り組みたいのがこちらです。

キャパオーバーって話をさっきしましたけど、自分にとって丁度いい「友達付き合いの基準」がないとキャパオーバーになったり逆に足りなくて孤独感を感じたりと、人間関係で悩みやすくなると思います。

なので、ある程度でもいいので「友達付き合いの基準」を決めておくとバランスが取りやすくなるのでよろしいかと。

タク
タク
例えば、「今本当に信頼しているあの友達10人がいれば十分」とか「自分はあの2人がいれば満足」って感じですね。

友達付き合いを一回コンパクトにした後にこれを考えていくと、本当に付き合っていきたい友達が誰か?もわかりやすくなると思います。

ただ、あまりガチガチに決めすぎると融通がきかなくなりますし、一生の親友になるような人と出会っても今の友達関係にこだわりすぎてその機会を逃してしまう可能性もあるので注意。

ある程度の基準は自分の中に持っておいて、新しい出会いに備えて基準を調整できるようにしておくとバランスが取りやすくなりますね。

大切なのは「自分にとって丁度いい友達付き合い基準」があるかどうか。そして、その基準に沿った友達付き合いができているかどうかです。

あわせて読みたい

「人付き合いめんどくさいなぁ…」と人間関係がわずらわしく感じるときってありますよね。 内向的な性格の人や、あんまり会話やコミュニケーションが得意じゃないって人は特にそう感じやすいかもしれません。僕もそうです…。 「人付き合いがめんどくさい…[…]

「人付き合いがめんどくさい」と感じる人の心理&生存戦略

第3章:めんどくさい友達の7つの特徴と心理

第3章:めんどくさい友達の7つの特徴と心理

さてさて、ここからは誰か特定のめんどくさい友達がいる場合についてお話ししていきますね。

まずはめんどくさい友達の特徴や心理について。

タク
タク
以下の特徴に当てはまる友達が周囲にいたら…注意かも。
あわせて読みたい

職場とか友達グループとか、身近にめんどくさい人がいるとなかなか精神的に辛いですよね…。僕も経験あります。 今回は、めんどくさい人との付き合い方に悩む人のために、めんどくさい人の特徴から対処法までをマルっと解説しました。 ・めんどくさい人の特[…]

めんどくさい人の特徴・性格とは?心がラクになる対処法・付き合い方【完全版】

特徴1:愚痴や悪口が多い、ネガティブすぎる

とにかく愚痴、悪口、文句が多い人はかなりめんどくさいですよね。

こういうタイプの人は、愚痴や悪口を言うことでストレスを解消しようって考えていると思いますが、それを聞かされる方は気分が悪くなるのでやめてほしい…。

これに近いタイプとして、いつもネガティブオーラ全開で慰めてほしそうにしている人も注意。

一緒にいるとこっちのメンタルまで暗くなりそうで、できれば巻き込まれたくないですね。

もちろん本当に悩んでいる困っているなら別ですが、それがいつもとなると「かまってちゃん」の可能性あり。

かまってちゃんは自分に共感してくれたり慰めてくれたりするのが嬉しいので、それを求めてネガティブオーラを振りまきます。要警戒ですね。

特徴2:自慢話や自己アピールが多くてうんざり

自分の話が9割でこっちの話は全然聞いてくれない。口を開けば自慢話ばっかりで、とにかく自分!自分!ってアピールがすごい。

こういう承認欲求が強いタイプもめんどくさいですよね。

承認欲求が強い人は周囲に「認めて?認めて?」って求めてくるので、それに巻き込まれると時間もエネルギーも「彼ら彼女らの承認欲求を満たすこと」に奪われてしまいます。

これも注意ですね。

特徴3:自分勝手でわがまま、振り回される

自分勝手でわがまま、周りの人を振り回すようなタイプ。

こういうタイプの特徴は、とにかく周りの人に負担をかけることです。

「あれして、これして」と周りへの要求が多く、基本的に自分の意に沿わないことはやりたがりません。

面倒なことはできるだけ周りに押し付けます。

特徴4:どうでもいい恋愛相談がめんどくさい

恋愛話はコミュニケーションの鉄板ですが、いっつもどうでもいい恋愛話ばっかりしてこられると困りますね。

恋愛相談とか言いつつ、結局自分の話を誰かに聞いて欲しいだけなんですよね。のろけ話とか彼氏の愚痴とか。

どうでもいい恋愛話を直接会って話している時だけじゃなくてLINEとかでも永遠にされると、もうめんどくさくて嫌になりますよね。

特徴5:遊びや食事の誘いがしつこい

「仕事があるから、用事があるから」って遊びや食事の誘いを断っても、しつこくしつこく誘ってくる人もめんどくさい。

「いや、ほんと1時間でいいから!」「ヒマな時教えてよ?いつなら空いてる?」「奢るからさ」とかね…。

タク
タク
たぶんヒマなんでしょう…。

ナンパ男でももっとマシな誘い方するっちゅーに。

特徴6:否定してくる、細かいことにも厳しい

こっちが言うことに対する第一声は、たいてい「いや」とか「でも」。とにかく否定されることが多い。

ちょっとでもミスをしようものなら、欠かさずミスを拾い上げてツッコんでくる。細かいことにまで厳しく指摘してくる。

こういうタイプの人もめんどくさいですし、何を言っても何をやっても否定されることが多いので一緒にいて不快な気持ちになりますよね。

マウンティング男子とかマウンティング女子とかって属性もありますけど、否定して厳しくすることで自分の立場を優位にしたいか、人を見下すことで優越感にひたりたい心理があるのかも。

特徴7:どうでもいいLINEを頻繁に送ってくる

どうでもいい内容のLINEやスタンプをしょっちゅう送ってくるのも面倒ですね。

LINEの通知音がピコピコ鳴りまくって鬱陶しいですし、グループのLINEとかも「勘弁して…」って感じる人も多いんじゃないでしょうか。

LINEだけでなく、ツイッターやフェイスブック、インスタでもウザいくらい絡んでこられるともううんざりしちゃいますね。

タク
タク
たぶんヒマなんでしょう…。
あわせて読みたい

国内アクティブユーザーが約8,300万人に到達[efn_note]『2019年12月期第4四半期 決算補足説明資料』. LINE株式会社.[/efn_note]したLINEは、僕らにとっては当たり前のコミュニケーションツールとなっています。[…]

LINEがめんどくさい人必見!ラインのやり取りをラクにする4つの対処法

第4章:めんどくさい友達との付き合い方

第4章:めんどくさい友達との付き合い方

さてさて、めんどくさい友達の特徴を7つ見てきました。

周囲にこの特徴に強く当てはまった人はいますか?

めんどくさい友達とはいえ、縁を切りたいほどではない、縁を切るのが難しいって場合もあると思います。

こういう場合、めんどくさい友達とどう付き合っていくのかが問題ですね。

ポイントとして、以下の3つの付き合い方があります。

面倒な友達との付き合いを減らし、大切な人と過ごす時間を増やす

今の人間関係のうち、どこくらいの割合をめんどくさい友達に対して費やしているでしょうか?

タク
タク
もし仮に「友達や家族など大切な人との時間が50%」で、「めんどくさい友達と過ごす時間に50%」も費やしているとしたら、少し改善が必要かもしれないですね。

めんどくさい友達との付き合いを減らして、できるだけ大切な人と過ごす時間を増やすように人間関係のバランスを調整すると、面倒な友達に振り回される割合も減ります。

面倒な友達と過ごす時間を10%に減らし、本当に大切な人と過ごす時間を90%まで増やす。

こうすれば、かなりストレスフリーになると思います。

面倒な友達との付き合いを減らす方法としては、、、

  • 会う時間を限定的にする
    (昼食だけ共にする、会う時間は3時間だけにするなど)
  • 会う頻度を減らす
    (半年に1回、1年に1回など)
  • 連絡を取る頻度を減らす
    (LINEやSNSで「今忙しくてなかなか返信できない」と伝えるなど)

こうやってめんどくさい友達との接点を減らしていくのが吉ですね。

もう1つ良いアイデアとしては、めんどくさい友達とあまり喋らなくてもいい遊び方をするっていうのもアリです。

タク
タク
例えば、映画や舞台を観て即解散、カラオケでどんどん曲を入れて歌うことに専念するって感じ。

こんな遊び方なら意外とめんどくさい友達との時間を乗り切れると思います。

2人きりになるのを避け、会うときはグループで

めんどくさい友達と食事したり遊んだりする時は、2人きりになるのはなんとしても避けたいところ。

必然的にめんどくさい友達のめんどくささを100%受けることになるので、身が持たなくなります。

なので付き合い方としては、できるだけ複数人のグループで会うようにすること。

もちろんそのグループはめんどくさくない普通の友達を集めます。その方が安心できますから。

こうすることでめんどくさい友達のめんどくささを分散できます。

ただし!その代わり他の友達にもダメージがいくので、若干デメリットもありますね…。

あえて我慢するのをやめて言いたいことをハッキリ言う

もういっそのこと我慢するのをやめて、言いたいことをハッキリ言ってしまうのも1つの手。

直接「こういうところは直した方がいいよ」と伝える、「ずっと我慢してきたんだけど」と不満があることを伝える。これも全然アリだと思います。

友達として腹を割って言いたいことを言えば、もしかしたら「あ、迷惑かけてたんだな」と理解してくれて関係性が変わる良いきっかけになるかも。

逆にそれで喧嘩になったり疎遠になったりするのであれば、そこが縁の切り目かもしれません。

なかなか自分の気持ちを率直に伝えるのは難しいですし、勇気がいります。でも言いたいことを言えるのは友達だからこそです。

タク
タク
本心を抑えるのをやめて言いたいこと言う。
この姿勢で接すれば、もっとラクにめんどくさい友達と付き合っていけるかも。

【まとめ】友達付き合いがめんどくさいならこうしよう

友達付き合いがめんどくさい時の対処法、めんどくさい友達との付き合い方などを見てきましたが、1番大切なのは「自分にとって丁度いい友達付き合いってなんだろう?」ってこと。

毎日のように色んな友達と遊んで食事するのが好きな人もいれば、逆に1人の方が心地良いって人もいます。

100人の友達がいなきゃダメって人もいるでしょうし、一生付き合っていきたいと思える親友が1人いれば十分って人もいるでしょう。

いずれにしても、この基準がちゃんとあるかどうか、そしてその基準に沿った友達付き合いができているかってポイントが大事なんじゃないかと思います。

タク
タク
このあたりを考えていくと、だいぶ友達付き合いの悩みがラクになっていくかも?
あわせて読みたい

職場、友達、恋愛などなど…人間関係は切っても切り離せないもの。 だからこそ、それがストレスになるとすごく苦しいですよね…。 心理学の巨人の1人アルフレッド・アドラー博士は、「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」とおっしゃっています。 人[…]

「人間関係がめんどくさい」への対処法&対人ストレスを解消して心をラクにする方法

参考文献

  1. Mullainathan, Sendhil. Shafir, Eldar. ”第2章  処理能力への負荷”.いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学.大田直子(訳), 早川書房, 2017, p.64-p101.
スポンサーリンク
友達がめんどくさい瞬間と対処法!面倒な友達付き合いをラクにする秘策とは?
最新情報をチェック